目の下に出来るくまを退治

目の下のくまはなぜできるのか

目の下のくまができるのは、疲れが溜まっていることや寝不足が原因というのは、一般的に知られていることだと思います。ですが、目の下のくまはそれだけが原因ではなく、別の病気が潜んでいるためできるときもあります。 例えば貧血気味の方を目の前にすると、多くの方は体調が悪そうだと感じると思います。鉄分摂取が足りていないため貧血になってしまい、血の巡りが悪くなり目の下にくまができてしまうのです。顔を見るだけで体調が悪そうだと感じるのは、目の下のくまが原因でそう捉えることができてしまいます。 最近では、目の下のくまを解消できるものとして、カシスが注目を集めています。カシスはポリフェノールが多く含まれていることで知られていますが、この成分は目の下の血の巡りを良くする効果があるので、解消方法として取り入れられています。

気になるたるみをホームケアで改善

顔や身体は、20歳をピークにどんどん老化していきます。老化するにつれて自然とたるみが出始めるので、老け顔に見えてしまう原因になってしまいます。たるみといっても、肌が重力に逆らえず落ちてしまうだけではありません。目の下にくまができたり、ほうれい線が目立つようになってきたりというのも、肌のたるみとして言えることとなっています。 気になるたるみを改善するにあたって一番実行してほしいのは、紫外線を防止することです。紫外線に当たってしまうと、綺麗なお肌に保つためのコラーゲンが破壊されてしまいます。コラーゲンがなくなってしまうと、お肌の老化が早くなってしまうので、十分に気をつけたいところです。日焼け止めや日傘などをし、紫外線がお肌に当たるのを防止することをおすすめします。